3階建ての戸建てを購入するメリット・デメリットをご紹介の画像

3階建ての戸建てを購入するメリット・デメリットをご紹介

売買

星山 優貴

筆者 星山 優貴

新顔ですが、皆様が幸せになれるように努めて参ります。

3階建ての戸建てを購入するメリット・デメリットをご紹介

都心など地価が高くても、戸建てを購入したいと考える方は多いと思います。
ただ、広い土地を購入するのは、なかなか難しいと思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そこで今回は、そのような方のために、3階建ての戸建てを購入するメリット・デメリットをご紹介しますので、良ければ参考にしてみてください。

弊社へのお問い合わせはこちら

3階建ての戸建てを購入するメリットとは?

3階建ての戸建ての購入は、以下のようなメリットがあります。

3階からの見晴らしが良い

家などが密集していたりすると、まわりと同じ高さの2階建てより、3階建てのほうが眺望は良くなります。
屋上があれば、開放感を味わうことができるかもしれません。

部屋が明るくなる

光を取り込みやすくなるため、部屋が明るくなります。
吹き抜けにしたり天窓を設置したりすると、より明るくなるためおすすめです。

さまざまな活かし方ができる

2階建てより、フロアごとに異なる目的の空間として活かすことがしやすくなります。
たとえば、二世帯住宅でフロアごとに生活空間をわけたり、3階を趣味のフロアにしたり、1階を店舗にすることも可能です。

土地の購入資金は安くなりやすい

3階建ては2階建てに比べて、地盤強化の工事が必要となったり建築コストがかかったりしやすいですが、土地自体は広くなくてもフロア数を確保することができるため、土地の購入費用を安くすることができます。
ただし、将来売却したいと思っている場合には、地価が高くても資産価値を考慮して、立地条件の良い土地を選ぶことをおすすめします。

水没しにくい

最近多い豪雨や台風などの水害時に、1階がビルドインガレージであれば居住空間が水没しにくくなります。

3階建ての戸建てを購入するデメリットは?

3階建ての戸建ての購入は、上記のようなメリットもありますが以下のようなデメリットもあります。

温度差が大きくなりやすい

3階建ては、フロアが縦に3つ重なるため、フロアごとの温度差が大きくなりやすくなります。
3階は、暖かい空気が上にいきやすく暖かくなりやすいですが、一方で1階は、冷たい空気が下へ流れやすく、日当たりも悪いため寒くなりやすいです。

階段が多い

階段スペースが必要となるため、活用できるスペースが狭くなります。
また、昇り降りが大変になってくることもあるため、将来を考えて検討しましょう。

耐震性に注意が必要

3階建ては高さがあり、2階建てに比べて揺れやすくなります。
また、重量も重くなるため、耐震性には注意が必要です。

まとめ

3階建ての戸建ては、さまざまなメリット・デメリットがそれぞれあります。
購入をするときには、将来などもよく考えて十分に検討してから購入しましょう。
私たちオルテ地所開発株式会社は戸田市の不動産情報をご紹介しています。
賃貸物件をお探しの方は、お気軽にご相談ください!
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

”売買”おすすめ記事

  • 法改正と税改正は頻繁にの画像

    法改正と税改正は頻繁に

    売買

  • 路線価を使用して相場把握が可能!?の画像

    路線価を使用して相場把握が可能!?

    売買

  • 不動産投資におけるアパート購入時に気を付けたい私道負担とは?の画像

    不動産投資におけるアパート購入時に気を付けたい私道負担とは?

    売買

  • 不動産の売却をする際、1つだけ押さえたいポイントの画像

    不動産の売却をする際、1つだけ押さえたいポイント

    売買

  • 不動産トラブルを弁護士に依頼!依頼内容や気になる費用の額とはの画像

    不動産トラブルを弁護士に依頼!依頼内容や気になる費用の額とは

    売買

  • 不動産購入における重要事項説明のポイントをご紹介の画像

    不動産購入における重要事項説明のポイントをご紹介

    売買

もっと見る