24時間ゴミ出し可能な賃貸物件のメリットやデメリットとは?注意点も解説の画像

24時間ゴミ出し可能な賃貸物件のメリットやデメリットとは?注意点も解説

賃貸

星山 優貴

筆者 星山 優貴

新顔ですが、皆様が幸せになれるように努めて参ります。

24時間ゴミ出し可能な賃貸物件のメリットやデメリットとは?注意点も解説

多くの賃貸物件ではゴミ出しの日時が決められていますが、なかには24時間ゴミ出しできる賃貸物件もあります。
24時間ゴミ出し可能な賃貸物件を新居に考えており、メリットなどをくわしく知りたい方もいらっしゃるのではないでしょうか。
今回は、24時間ゴミ出し可能な賃貸物件のメリット・デメリット・注意点をご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

24時間ゴミ出し可能な賃貸物件のメリット

24時間ゴミ出し可能な賃貸物件のメリットは、各入居者がライフスタイルに合わせ、好きなときにゴミを出せることです。
各曜日に捨てられるものをこまめに確認したり、指定の日時にあわせてゴミを出したりする負担がありません。
早起きが苦手だったり子育てや仕事が忙しかったりしてもゴミ出しに支障はなく、通常の賃貸物件よりも快適に暮らせることでしょう。
ゴミが溜まればすぐに出せるおかげで部屋のなかに不要物も溜まりにくく、室内のスペースが圧迫されにくいことも、24時間ゴミ出し可能な賃貸物件のメリットのひとつです。
悪臭や害虫の原因となるゴミの扱いにも悩まされにくく、生ゴミを冷蔵庫で保存するといった工夫もそれほど必要ありません。

24時間ゴミ出し可能な賃貸物件のデメリット

24時間ゴミ出し可能な賃貸物件のデメリットとして、共益費や管理費が少し高い場合があることが挙げられます。
いつでもゴミが捨てられると、ゴミ捨て場の掃除や整理整頓などに通常よりも手間が掛かるからです。
ゴミ捨て場に何らかのゴミが置かれている時間も総じて長く、内部が汚れやすくもあります。
定期的に掃除がおこなわれるとはいえ、悪臭がしたりゴキブリなどがわいたりするリスクはやや高くなります。
そのためゴミ捨て場に近い部屋を借りていると、においや虫が気になることもあるでしょう。
また、24時間ゴミ出し可能な賃貸物件では、深夜や早朝にゴミ出しがおこなわれることも珍しくありません。
ゴミ捨て場のドアを開け閉めする音で夜中に目が覚めるなど、騒音で悩まされることもあります。

24時間ゴミ出し可能な賃貸物件の注意点

24時間ゴミ出し可能な賃貸物件はあくまでゴミを出す日時を制限されないだけであり、ゴミの分別が必要な点はほかの賃貸物件と変わりません。
分別が正しくされていないと出したものが収集されず、大家さんや管理会社から注意を受けることもあります。
ゴミの収集スケジュールも分別と同じでとくに変わりはなく、各種のゴミの回収日は限られています。
そのため、ゴミ捨て場に何日もゴミが溜まって悪臭や害虫が出ることがあるのです。
におい・虫・騒音などが気になる方は、ゴミ捨て場から離れた位置にある部屋を借りると良いでしょう。

まとめ

24時間ゴミ捨て可能な賃貸物件には、ゴミ出しに掛かる負担が軽いといったメリットがあります。
管理費や共益費が高い場合がある、ゴミの分別や収集スケジュールは変わらないといった点も注意して、入居を検討してみてください。
私たちオルテ地所開発株式会社は戸田市の不動産情報をご紹介しています。
賃貸物件をお探しの方は、お気軽にご相談ください!
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


”賃貸”おすすめ記事

  • 空室対策にスマートロックを活用しよう!導入のメリットやトラブルを解説の画像

    空室対策にスマートロックを活用しよう!導入のメリットやトラブルを解説

    賃貸

  • アルバイトの学生でも賃貸物件の契約は可能?費用を節約する方法も解説の画像

    アルバイトの学生でも賃貸物件の契約は可能?費用を節約する方法も解説

    賃貸

  • 居抜き物件とは?居抜き物件での店舗開業のメリット・デメリットを解説の画像

    居抜き物件とは?居抜き物件での店舗開業のメリット・デメリットを解説

    賃貸

  • マンションの24時間換気システムとは?種類や電気代も解説!の画像

    マンションの24時間換気システムとは?種類や電気代も解説!

    賃貸

  • 二人暮らし向けの間取りを比較!間取りごとの特徴をご紹介!の画像

    二人暮らし向けの間取りを比較!間取りごとの特徴をご紹介!

    賃貸

  • 空き家を活用したシェアハウスとは?メリットやデメリットを解説の画像

    空き家を活用したシェアハウスとは?メリットやデメリットを解説

    賃貸

もっと見る