宅配ボックス付きの賃貸物件に住むメリットとデメリットをご紹介!の画像

宅配ボックス付きの賃貸物件に住むメリットとデメリットをご紹介!

賃貸

星山 優貴

筆者 星山 優貴

新顔ですが、皆様が幸せになれるように努めて参ります。

宅配ボックス付きの賃貸物件に住むメリットとデメリットをご紹介!

「忙しいからネットショッピングを利用しているのに、肝心の荷物が届いても受け取れる時間帯に家にいない」という悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。
そんな方々のために、家にいなくても荷物を受け取れる宅配ボックス付きの賃貸物件が増えてきています。
今回は、宅配ボックス付きの賃貸物件に住むメリットとデメリットを、宅配ボックスの種類も合わせてご紹介しましょう。

弊社へのお問い合わせはこちら

宅配ボックス付きの賃貸物件に住むメリット 

日中不在にすることが多い方や不規則な生活を送っている方にとって、一度で荷物を受け取れないのは大きなストレスになるはずです。
新たに受け取れる日時を確認して再配達の手配をするのも、手間に感じるのではないでしょうか。
宅配ボックスがあれば不在でも荷物を受け取れるのでそのようなストレスや手間を感じることはありませんし、配達員と顔を合わせずに済むので防犯面でもメリットがあります。
もともと宅配ボックスが付いている賃貸物件に住めば設置費用もかからないのでおすすめです。

宅配ボックス付きの賃貸物件に住むデメリット  

宅配ボックス付きの賃貸物件は家賃や管理費が高めに設定されている物件が多いため、その点はデメリットに感じることもあるのではないでしょうか。
また、ほかの入居者との共同利用となるため、埋まっているときは利用できません。
荷物をなかなか取り出さないなど、ルールを守らない入居者がいるとトラブルになることもあるので注意が必要です。
荷物の取り出しについては自己責任になるので、不在票に気づかずいつまでも荷物を入れっぱなしにすることがないよう自分自身も気を付けるようにしましょう。

賃貸物件に付いている宅配ボックスの種類は?  

宅配ボックスには機械式と電気式があるため、宅配ボックス付きの賃貸物件を探す際には種類も確認しておきましょう。
機械式の場合、宅配会社が暗証番号を設定して不在票でお知らせし、住人がそれを見て暗証番号を入力したりダイヤルを合わせたりして解錠します。
一方の電気式はタッチパネルの操作やカードキーなどを使って解錠するタイプで、24時間体制でセキュリティ管理されているので安全性が高いのが特徴です。
電気式のほうが導入費用は高額ですが、荷物が届くと受取人にメールが通知されるなどのサービスが備わっているものもあり、注目を集めています。

まとめ

宅配便を受け取れずにストレスを感じることが多い方は、宅配ボックス付きの賃貸物件を選ぶのがおすすめです。
ただし、宅配ボックスにはデメリットや注意点もあるので、事前にしっかり確認したうえで慎重に検討すると良いでしょう。
私たちオルテ地所開発株式会社は戸田市の不動産情報をご紹介しています。
賃貸物件をお探しの方は、お気軽にご相談ください!
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


”賃貸”おすすめ記事

  • 空室対策にスマートロックを活用しよう!導入のメリットやトラブルを解説の画像

    空室対策にスマートロックを活用しよう!導入のメリットやトラブルを解説

    賃貸

  • アルバイトの学生でも賃貸物件の契約は可能?費用を節約する方法も解説の画像

    アルバイトの学生でも賃貸物件の契約は可能?費用を節約する方法も解説

    賃貸

  • 居抜き物件とは?居抜き物件での店舗開業のメリット・デメリットを解説の画像

    居抜き物件とは?居抜き物件での店舗開業のメリット・デメリットを解説

    賃貸

  • マンションの24時間換気システムとは?種類や電気代も解説!の画像

    マンションの24時間換気システムとは?種類や電気代も解説!

    賃貸

  • 二人暮らし向けの間取りを比較!間取りごとの特徴をご紹介!の画像

    二人暮らし向けの間取りを比較!間取りごとの特徴をご紹介!

    賃貸

  • 空き家を活用したシェアハウスとは?メリットやデメリットを解説の画像

    空き家を活用したシェアハウスとは?メリットやデメリットを解説

    賃貸

もっと見る