賃貸物件にソファはあったほうが良い?おすすめの種類とソファを置くメリットの画像

賃貸物件にソファはあったほうが良い?おすすめの種類とソファを置くメリット

賃貸

小木 祐太

筆者 小木 祐太

不動産キャリア4年

どんな相談にも誠心誠意をもってご対応いたします。
お気軽にお声かけください!!

賃貸物件にソファはあったほうが良い?おすすめの種類とソファを置くメリット

一般的な賃貸物件は広さに限りがありますが、それでも「室内でリラックスするためにソファを設置したい」と考える方は少なくありません。
賃貸物件に設置するならどんな種類のソファがおすすめなのか、ソファを設置するメリットや注意点とは何かもあわせて見ていきましょう。

弊社へのお問い合わせはこちら

賃貸物件にも設置しやすいおすすめのソファの種類

ではまず、賃貸物件にも設置しやすい、おすすめのソファの種類をご紹介しましょう。

●1人がけソファ(パーソナルソファ)
●2人がけソファ(ラブソファ)
●ソファベッド


まず、ソファベッドについては「ソファとベッド両方は別々に設置できないけど、やはりソファがほしい」という方におすすめです。
あとは1人がけソファまたは2人がけソファとなりますが、2人がけソファを選ぶ場合は、ひじ置きがない、あるいは片方だけあるコンパクトなタイプのものを選ぶのがおすすめです。
両方に幅広のひじ置きがあると、それだけでスペースを圧迫してしまいますからね。
また、1人がけにしろ2人がけにしろ、重厚感がありすぎるソファを選ぶのも避けましょう。
実際に場所を取るだけでなく、部屋が狭く見える原因にもなります。
脚部分のデザインがスッキリしていて、背もたれも厚すぎないライトな感じのソファを選ぶのがおすすめですよ。
あとはもちろん、「室内の雰囲気と調和するデザインのソファを選ぶ」ということも忘れないでください。
あまりにも室内の雰囲気と合わないデザインのソファだと、室内の見た目がちぐはぐな印象になってしまいます。

賃貸物件にソファを設置するメリットおよび注意点

賃貸物件にソファを設置することには、以下のようなメリットがあります。

●インテリア性が高く、室内のイメージがアップする
●リラックスできる場所、ゆっくりくつろげる場所として使える
●ソファベッド以外のソファは「寝るところと、座って落ち着けるところを分けられる」というメリハリもつく


こうしたメリットを見ると、やはりソファのある生活はよく思えますが、以下のような注意点があることも忘れてはいけません。

●どうしても場所を取るので、採寸などは入念にする必要がある
●玄関からの搬入にも問題のないサイズに収まっているかどうか確認する必要がある
●実際の使い心地においても後悔しないために、できるかぎり実店舗で座り心地を確かめる

まとめ

今回は、賃貸物件に設置できるソファの種類をご紹介したうえで、ソファを設置することのメリットや注意点も挙げました。
あればうれしいソファですが、あまりに無理な導入は禁物です。
注意点もしっかり理解したうえで、生活空間をなるべく圧迫せず、快適に使えるソファを選びましょう。
私たちオルテ地所開発株式会社は戸田市の不動産情報をご紹介しています。
賃貸物件をお探しの方は、お気軽にご相談ください!
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

”賃貸”おすすめ記事

  • 空室対策にスマートロックを活用しよう!導入のメリットやトラブルを解説の画像

    空室対策にスマートロックを活用しよう!導入のメリットやトラブルを解説

    賃貸

  • アルバイトの学生でも賃貸物件の契約は可能?費用を節約する方法も解説の画像

    アルバイトの学生でも賃貸物件の契約は可能?費用を節約する方法も解説

    賃貸

  • 居抜き物件とは?居抜き物件での店舗開業のメリット・デメリットを解説の画像

    居抜き物件とは?居抜き物件での店舗開業のメリット・デメリットを解説

    賃貸

  • マンションの24時間換気システムとは?種類や電気代も解説!の画像

    マンションの24時間換気システムとは?種類や電気代も解説!

    賃貸

  • 二人暮らし向けの間取りを比較!間取りごとの特徴をご紹介!の画像

    二人暮らし向けの間取りを比較!間取りごとの特徴をご紹介!

    賃貸

  • 空き家を活用したシェアハウスとは?メリットやデメリットを解説の画像

    空き家を活用したシェアハウスとは?メリットやデメリットを解説

    賃貸

もっと見る