賃貸物件のコンセントが足りない時はどうすれば良い?対処法をチェック!の画像

賃貸物件のコンセントが足りない時はどうすれば良い?対処法をチェック!

賃貸

小木 祐太

筆者 小木 祐太

不動産キャリア4年

どんな相談にも誠心誠意をもってご対応いたします。
お気軽にお声かけください!!

賃貸物件のコンセントが足りない時はどうすれば良い?対処法をチェック!

パソコン、ゲーム、家電と、いろいろな機器を日常的に使っていると、コンセントが足りないと感じる場面もあるかと思います。
しかし賃貸物件だと、コンセントを増やそうにもそんなことは可能なのかと疑問に思ってしまいますよね。
今回は賃貸物件でコンセントを増設したい場合はどうすれば良いのか、さらに増設ができない場合の対処法もあわせて見ていきましょう。

弊社へのお問い合わせはこちら

賃貸物件のコンセントが足りない時はコンセント増設をしてもOK?

「賃貸物件のコンセントが足りないから増設したい」と考える方もいるかと思いますが、そもそも賃貸物件のコンセント増設は認められるかどうかは大家さんの考え方次第です。
やはり、コンセント増設のためには大家さんの許可が必須ということですね。
許可が得られなければコンセント増設はあきらめるしかありません。
また、許可が得られた場合も、後々のトラブル回避のために「退去時に原状回復しなくて良いかどうか」も確認して、できれば書面でその旨を残しておきましょう。
さて、コンセント増設の方法ですが、これは電気工事ができる業者におまかせするようにしましょう。
もちろん電気工事士の資格を持っている方ならDIYでコンセント増設をするという手もありますが、無資格の方がDIYでコンセント増設をすることは法的にも認められません。
無資格の方が電気工事を勝手にやった場合は電気工事法違反となり、「3万円以下の罰金、または3か月以下の懲役」が科せられます。
仮に罰金などを逃れたとしても、そもそも無資格での電気工事は漏電などのリスクが高いことも問題ですので、賃貸物件でももちろんやってはいけないということを理解しておきましょう。

賃貸物件のコンセントが足りないなら電源タップの使用を

「賃貸物件のコンセントが足りないけれど、大家さんにコンセント増設を許可してもらえなかった」という場合は、電源タップを使ってコンセントの差込口の数を増やしましょう。
その際、「ひとつのコンセント口に取り付ける電源タップはひとつだけ」ということを徹底することが大切です。
電源タップにさらに電源タップを差す形でコンセント口を増やす「タコ足配線」は、発熱や発火のリスクが高まるので非常に危険です。
コードが長めの電源タップも利用するなど工夫して、複数のコンセント口に負担を分散させるよう心がけましょう。
そして電源タップは、できれば差込口ごとに個別スイッチがついているものがおすすめです。
スイッチを切っておくだけでコンセントを抜いたのと同じような状態にできるため、よけいな待機電力を使わずに済みますよ。

まとめ

今回は賃貸物件のコンセントが足りない時の対処法を解説しました。
大家さんから許可をもらってコンセント増設ができれば良いですが、許可が得られなかった場合は電源タップを使って対応しましょう。
安全面も考えてタコ足配線にならないよう注意してください。
私たちオルテ地所開発株式会社は戸田市の不動産情報をご紹介しています。
賃貸物件をお探しの方は、お気軽にご相談ください!
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

”賃貸”おすすめ記事

  • 空室対策にスマートロックを活用しよう!導入のメリットやトラブルを解説の画像

    空室対策にスマートロックを活用しよう!導入のメリットやトラブルを解説

    賃貸

  • アルバイトの学生でも賃貸物件の契約は可能?費用を節約する方法も解説の画像

    アルバイトの学生でも賃貸物件の契約は可能?費用を節約する方法も解説

    賃貸

  • 居抜き物件とは?居抜き物件での店舗開業のメリット・デメリットを解説の画像

    居抜き物件とは?居抜き物件での店舗開業のメリット・デメリットを解説

    賃貸

  • マンションの24時間換気システムとは?種類や電気代も解説!の画像

    マンションの24時間換気システムとは?種類や電気代も解説!

    賃貸

  • 二人暮らし向けの間取りを比較!間取りごとの特徴をご紹介!の画像

    二人暮らし向けの間取りを比較!間取りごとの特徴をご紹介!

    賃貸

  • 空き家を活用したシェアハウスとは?メリットやデメリットを解説の画像

    空き家を活用したシェアハウスとは?メリットやデメリットを解説

    賃貸

もっと見る