賃貸住宅にエアコンを設置する前に必要な確認・注意点とはの画像

賃貸住宅にエアコンを設置する前に必要な確認・注意点とは

賃貸

小木 祐太

筆者 小木 祐太

不動産キャリア4年

どんな相談にも誠心誠意をもってご対応いたします。
お気軽にお声かけください!!

賃貸住宅にエアコンを設置する前に必要な確認・注意点とは

今や、健康な生活になくてはならない必需品ともいえる家庭用エアコンですが、もし、賃貸住宅にエアコンを設置したい場合にはどうすれば良いのでしょうか。
実は、賃貸住宅へのエアコン設置は、場合によっては大きなトラブルに発展するケースもあるため注意が必要です。
そこで今回は、エアコン設置の前に必要な確認・注意点をまとめてみました。

弊社へのお問い合わせはこちら

賃貸住宅のエアコンは勝手に設置しても大丈夫?

昼間は忙しい方や、即決したいエアコンのセールを狙っている方のなかには、大家さんや管理会社に許可を取らずにエアコンを設置したいと思っている方もいるかもしれません。
しかし、基本的には、賃貸住宅へエアコンを勝手に設置できません。
なぜならば、部屋に穴を空けるエアコン工事は、退去の際に基本となる「原状回復」に反するからです。
エアコンは、室外機につなぐために壁に穴を開ける必要があり、場合によってはエアコンのそばにコンセントを増設しなければならない場合もあります。
このように、工事が必要となるエアコン工事は、大家さんや管理会社との間でトラブルに発展することもあるため、許可を得ることが重要です。

賃貸住宅にエアコンを設置する場合の注意点は?

まずは、大家さんや管理会社へ連絡をとり、エアコンを設置してよいかの許可を取りましょう。
エアコン設置の許可が取れたら、同時に、施工場所や費用についてくわしく相談してください。
もともとエアコンを設置するための壁の穴などの設備が整っていれば問題ありませんが、それらの設備がない場合には、自分で部屋を確認したうえで、工事の許可を取る必要があります。
また、工事費を負担するのは誰なのかについても明確にしておきましょう。
賃貸借契約書の設備としてエアコンが記載されている場合、工事費は入居者が負担する必要がない場合がありますので、大家さんや管理会社と相談してみてください。
さらに、退去時に工事部分の修繕が必要かについても、よく聞いておきましょう。
退去時には原状回復が基本となるため、場合によっては、工事で空いた穴などの修繕費用を請求されるケースも考えられます。
しかし、大家さんや管理会社によっては修繕費用を不要とする場合もありますので、事前に確認しておけば、退去時に思わぬトラブルとなることも避けられるでしょう。

まとめ

真夏には熱中症の危険もあるため、ためらわずに使用することが推奨されているのがエアコンです。
エアコンの有無について賃貸契約を結ぶ前に確認することも大事ですが、物件のなかで未設置の部屋への増設を考えている場合には、大家さんや管理会社との相談が不可欠です。
私たちオルテ地所開発株式会社は戸田市の不動産情報をご紹介しています。
賃貸物件をお探しの方は、お気軽にご相談ください!
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

”賃貸”おすすめ記事

  • 空室対策にスマートロックを活用しよう!導入のメリットやトラブルを解説の画像

    空室対策にスマートロックを活用しよう!導入のメリットやトラブルを解説

    賃貸

  • アルバイトの学生でも賃貸物件の契約は可能?費用を節約する方法も解説の画像

    アルバイトの学生でも賃貸物件の契約は可能?費用を節約する方法も解説

    賃貸

  • 居抜き物件とは?居抜き物件での店舗開業のメリット・デメリットを解説の画像

    居抜き物件とは?居抜き物件での店舗開業のメリット・デメリットを解説

    賃貸

  • マンションの24時間換気システムとは?種類や電気代も解説!の画像

    マンションの24時間換気システムとは?種類や電気代も解説!

    賃貸

  • 二人暮らし向けの間取りを比較!間取りごとの特徴をご紹介!の画像

    二人暮らし向けの間取りを比較!間取りごとの特徴をご紹介!

    賃貸

  • 空き家を活用したシェアハウスとは?メリットやデメリットを解説の画像

    空き家を活用したシェアハウスとは?メリットやデメリットを解説

    賃貸

もっと見る