1階は危険?賃貸物件の階層選びで1階の部屋を選ぶメリットや注意点の画像

1階は危険?賃貸物件の階層選びで1階の部屋を選ぶメリットや注意点

賃貸

小木 祐太

筆者 小木 祐太

不動産キャリア4年

どんな相談にも誠心誠意をもってご対応いたします。
お気軽にお声かけください!!

1階は危険?賃貸物件の階層選びで1階の部屋を選ぶメリットや注意点

賃貸物件選びの際につい避けがちな1階の部屋。
特に女性の場合は、防犯上の理由から2階以上の部屋を選ぶ人も多いのではないでしょうか?
しかし、デメリットを踏まえて対策できれば、1階の部屋にもメリットはあります。
そこで今回は、賃貸物件で1階の部屋を選ぶメリットや注意点、さらに1階に向いている人をご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

賃貸物件の階層選び! 1階の部屋を選ぶメリット

・家賃が安い
1階の部屋は防犯上のリスクなどから避けられる傾向にあるため、ほかの部屋に比べて家賃が安く設定されていることがあります。
できるだけ家賃を抑えたいという人には嬉しいメリットです。

・他の階に比べると生活音を気にしなくていい
隣の部屋への配慮は必要ですが、下の階がない分、足音など下層階に対して騒音を気にすることなく生活できます。
そのため、小さな子どもがいるファミリー世帯には大きなメリットでしょう。

・荷物の出し入れが楽にできる
引っ越しの際はもちろん、大きな家電・家具を購入したときに搬入しやすいのも1階ならではのメリットです。
日常生活においても、ゴミ出しや買い物帰りなど重い荷物を持っていても楽に出入りできるので助かります。

・地震の際に影響を受けにくい
高層階に住むほど、地震の際の揺れは大きくなり、エレベーターが止まるなどの影響も受けやすくなります。
その点、1階は上層階に比べると揺れも比較的小さく、エレベーターに乗る必要もありません。

・物件によっては庭付きの場合も
物件によっては1階ならではの特権として、庭付きのケースもあります。

低い階層の部屋を選ぶなら防犯設備の高い賃貸物件を!1階の注意点

考え方によってはメリットもある1階の部屋ですが、セキュリティ面に関しては十分な注意が必要です。
1階の部屋を選ぶ場合は、防犯設備がしっかりとした建物を選びましょう。
オートロックはもちろん、カメラ付きインターフォンや管理人常駐など、セキュリティ面の確認は重要です。
あわせて、治安など物件の周辺環境についてもしっかりと確認しておきましょう。
また、建物そのものの構造もセキュリティ面で重要なポイントです。
内覧の際には、侵入経路の確認や周囲の人通りの多さなど、防犯面を意識した物件選びを心掛けましょう。
1階の部屋はメリットもありますが防犯面でのリスクが高いため、家賃を抑えたい・生活音を気にせず生活したいといった男性に向いているといえます。

まとめ

1階の部屋にはメリットもありますが、防犯対策は重要です。
物件選びの段階でセキュリティ設備がしっかりとした物件を選び、空き巣などへの対策もきちんと取るようにしましょう。
私たちオルテ地所開発株式会社は戸田市の不動産情報をご紹介しています。
賃貸物件をお探しの方は、お気軽にご相談ください!
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

”賃貸”おすすめ記事

  • 空室対策にスマートロックを活用しよう!導入のメリットやトラブルを解説の画像

    空室対策にスマートロックを活用しよう!導入のメリットやトラブルを解説

    賃貸

  • アルバイトの学生でも賃貸物件の契約は可能?費用を節約する方法も解説の画像

    アルバイトの学生でも賃貸物件の契約は可能?費用を節約する方法も解説

    賃貸

  • 居抜き物件とは?居抜き物件での店舗開業のメリット・デメリットを解説の画像

    居抜き物件とは?居抜き物件での店舗開業のメリット・デメリットを解説

    賃貸

  • マンションの24時間換気システムとは?種類や電気代も解説!の画像

    マンションの24時間換気システムとは?種類や電気代も解説!

    賃貸

  • 二人暮らし向けの間取りを比較!間取りごとの特徴をご紹介!の画像

    二人暮らし向けの間取りを比較!間取りごとの特徴をご紹介!

    賃貸

  • 空き家を活用したシェアハウスとは?メリットやデメリットを解説の画像

    空き家を活用したシェアハウスとは?メリットやデメリットを解説

    賃貸

もっと見る