生活感が出てしまいやすい賃貸物件のトイレの雰囲気を改善しよう!の画像

生活感が出てしまいやすい賃貸物件のトイレの雰囲気を改善しよう!

賃貸

小木 祐太

筆者 小木 祐太

不動産キャリア4年

どんな相談にも誠心誠意をもってご対応いたします。
お気軽にお声かけください!!

生活感が出てしまいやすい賃貸物件のトイレの雰囲気を改善しよう!

賃貸物件のトイレといえば、狭くて無機質というイメージが定着していて、たとえ部屋がおしゃれであっても、トイレだけ生活感が丸出しになってしまっているというケースも少なくありません。
今回は、そんな賃貸物件のトイレの生活感を消すためのコツやグッズをご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

賃貸物件でできる!トイレの生活感を消す方法

賃貸物件のトイレはどうしても生活感が出てしまいがちですが、なぜ生活感が出てしまいがちなのかというと、以下のような要素があるからです。

●必要最低限の設備しかないため無機質でおしゃれ感がない
●全体的に無難すぎるデザインに落ち着いてしまっている
●狭いので空間にもゆとりを感じられない


逆にいえば、賃貸物件のトイレから生活感を消すためには、これらの要素を打ち消す、カバーするための工夫が必要になるということです。
つまり、

●必要最低限の設備しかないなら、ちょっとしたアクセントとなる小物や設備をつける
●無難すぎておしゃれ感がないならデザインにもアクセントを加える
●トイレが狭いという事実自体はどうしようもないが、少しでも広く余裕があるように見える工夫をする


というような工夫をすることが、トイレの生活感を消すためのポイントとなります。
こうした工夫をするために、次に役立つグッズをご紹介しましょう。

賃貸物件のトイレの生活感を消すのに役立つグッズとその使い方

賃貸物件のトイレの生活感を消すのに役立つおすすめグッズ、その使い方としては、以下のようなものが挙げられます。

●貼ってはがせるリメイクシートを壁紙に貼って好みのデザインに仕上げる
●おしゃれなトイレットペーパーホルダーを既存のものと入れ替える、ただし既存のホルダーは退去時にまたつけ直す必要があるため保管しておくこと
●トイレブラシが丸見えにならないおしゃれなブラシケースを使う
●突っ張り棒とカーテンを使っての目隠し収納を設置、カーテンは空を感じられる水色などにすると空間の広さを感じさせるのにも役立つ
●小さな鉢に入ったサボテンなど小型の観葉植物を置いて自然と空間の余裕のイメージを与えるアクセントとする
●トイレのタンクにも、貼ってはがせるシールを使っておしゃれに仕上げる


もちろん、これらのグッズをすべて使う必要はありません。
まずは、ひとつ試しにやってみてトイレの雰囲気の変化を楽しんでみては?

まとめ

賃貸物件のトイレはどの物件でも似たり寄ったりの生活感あふれる空間ですが、工夫次第でその生活感を消すことが可能です。
ここでご紹介したグッズや使い方などを参考に、あなたが住む賃貸物件のトイレをおしゃれで快適な空間に変えてみましょう。
私たちオルテ地所開発株式会社は戸田市の不動産情報をご紹介しています。
賃貸物件をお探しの方は、お気軽にご相談ください!
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

”賃貸”おすすめ記事

  • 空室対策にスマートロックを活用しよう!導入のメリットやトラブルを解説の画像

    空室対策にスマートロックを活用しよう!導入のメリットやトラブルを解説

    賃貸

  • アルバイトの学生でも賃貸物件の契約は可能?費用を節約する方法も解説の画像

    アルバイトの学生でも賃貸物件の契約は可能?費用を節約する方法も解説

    賃貸

  • 居抜き物件とは?居抜き物件での店舗開業のメリット・デメリットを解説の画像

    居抜き物件とは?居抜き物件での店舗開業のメリット・デメリットを解説

    賃貸

  • マンションの24時間換気システムとは?種類や電気代も解説!の画像

    マンションの24時間換気システムとは?種類や電気代も解説!

    賃貸

  • 二人暮らし向けの間取りを比較!間取りごとの特徴をご紹介!の画像

    二人暮らし向けの間取りを比較!間取りごとの特徴をご紹介!

    賃貸

  • 空き家を活用したシェアハウスとは?メリットやデメリットを解説の画像

    空き家を活用したシェアハウスとは?メリットやデメリットを解説

    賃貸

もっと見る