賃貸物件のユニットバスは使いやすい?快適な使い方もの画像

賃貸物件のユニットバスは使いやすい?快適な使い方も

賃貸

小木 祐太

筆者 小木 祐太

不動産キャリア4年

どんな相談にも誠心誠意をもってご対応いたします。
お気軽にお声かけください!!

賃貸物件のユニットバスは使いやすい?快適な使い方も

賃貸物件の契約を検討している方に向けて、ユニットバスの使い方をご紹介します。
ユニットバスとはどのような設備なのか、メリットも見ていきましょう。
また快適な使い方も解説するので、参考にしてみてくださいね。

弊社へのお問い合わせはこちら

賃貸物件でユニットバスを選ぶメリットとは?使い方も

賃貸物件の中には、ユニットバスの物件がもあります。
そもそもユニットバスとは組み立て式の浴室のことを指し、お風呂とトイレが別であっても、一緒であっても組み立て式であればユニットバスと呼びます。
ただし賃貸物件で設備を紹介するときに、多くの場合ユニットバスはお風呂とトイレが一緒にあることをさします。
メリットとしては、コンパクトであるため掃除がしやすいことです。
水回りの掃除は時間がかかるので、掃除が楽なところは大きなメリットといえます。
コンパクトであることで、気密性が高く温かさを保ちやすいというメリットもあります。
追い炊きの回数が減らせることや、洗い場がないため長湯しにくいことから、結果的にガス代や水道代の節約につながるでしょう。
また、同じ間取りの賃貸物件に比べて、家賃が安いこともメリットです。
お風呂やトイレの快適さよりも、ほかの設備や立地のよさを重視したいという方におすすめです。
お風呂に入る時間が短い方や掃除の時間を減らしたい方、家賃をおさえたい方はユニットバスを選ぶとメリットが多く感じられるでしょう。

賃貸物件のユニットバスは快適?詳しい使い方も

ユニットバスを快適に使うためには、シャワーカーテンとサンダルを用意しましょう。
シャワーカーテンをつけるとトイレの床が濡れずにすみますし、濡れてしまっても、サンダルがあれば足が濡れません。
カビの発生が気になる場合は、換気を十分にしておきましょう。
浴槽にひっかけて使うバスタブトレーを用意すると、収納が増えて便利です。
シャワーフックに差し込んで使うシャワーラックも活用すると、収納の少ないお風呂場でも多くの物を置いておけます。

要チェック|単身向け賃貸物件特集

まとめ

賃貸物件でユニットバスを選ぶのにおすすめなのは、お風呂に入る時間が短い方や掃除の時間を減らしたい方、お風呂やトイレの快適さよりも立地などを重視したい方です。
快適な使い方として、シャワーカーテンやバスタブトレーなどを用意すると、床が濡れずに、収納も増やせます。
ぜひ上記の内容を参考に、ユニットバスの賃貸物件を選んでみてはいかがでしょうか。
私たちオルテ地所開発株式会社は戸田市の不動産情報をご紹介しています。
賃貸物件をお探しの方は、お気軽にご相談ください!
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

”賃貸”おすすめ記事

  • 空室対策にスマートロックを活用しよう!導入のメリットやトラブルを解説の画像

    空室対策にスマートロックを活用しよう!導入のメリットやトラブルを解説

    賃貸

  • アルバイトの学生でも賃貸物件の契約は可能?費用を節約する方法も解説の画像

    アルバイトの学生でも賃貸物件の契約は可能?費用を節約する方法も解説

    賃貸

  • 居抜き物件とは?居抜き物件での店舗開業のメリット・デメリットを解説の画像

    居抜き物件とは?居抜き物件での店舗開業のメリット・デメリットを解説

    賃貸

  • マンションの24時間換気システムとは?種類や電気代も解説!の画像

    マンションの24時間換気システムとは?種類や電気代も解説!

    賃貸

  • 二人暮らし向けの間取りを比較!間取りごとの特徴をご紹介!の画像

    二人暮らし向けの間取りを比較!間取りごとの特徴をご紹介!

    賃貸

  • 空き家を活用したシェアハウスとは?メリットやデメリットを解説の画像

    空き家を活用したシェアハウスとは?メリットやデメリットを解説

    賃貸

もっと見る