不動産の住み替えをするときはタイミングが大事の画像

不動産の住み替えをするときはタイミングが大事

賃貸

小木 祐太

筆者 小木 祐太

不動産キャリア4年

どんな相談にも誠心誠意をもってご対応いたします。
お気軽にお声かけください!!

不動産の住み替えをするときはタイミングが大事

家の住み替えを考えられている方には「家族が増えて家が手狭になってしまった」「日常の買い物や、通勤・通学の利便性を向上させるため」「家の老朽化により新居を考え始めた」などいろいろな理由があるのではないでしょうか。
自分たちのライフスタイルに合った生活を送れるよう、家の住み替えを考えられている方に不動産の住み替えのタイミングについてお話したいと思います。

弊社へのお問い合わせはこちら

不動産の住み替えはタイミングが大事な理由

家の購入には大きな金額が動きます。
タイミングを間違えてしまうと、自己資金が底をついてしまったり売却・購入がスムーズにいかなかったりと生活にも影響がでてしまいます。
そうならないためにもスムーズに住み替えができるようタイミングを知っておくことが大切です。
はじめに、住宅ローンの金利が低い時に住み替えをしましょう。
金利が低くなると返済額も減るのでその分のお金を別の資産へ回すことができます。
金利は景気などに影響され変動するので金利動向をチェックしておくことが望ましいです。
次に、売却予定の家の地価が高いタイミングで住み替えをすると良いでしょう。
自分の地域の地価を前年と比べることで地価の変動を知ることが可能です。

不動産の住み替えのタイミングを売り先行にする場合

売り先行とは、現在住んでいる家を売却し、新しい家を購入する住み替えのことです。
売り先行にした場合のメリットを紹介します。
まず、自分が売りたいと思っている金額で購入してくれる人が現れるまで売却に時間をかけれるので、焦って売却する必要もなく、さらに高額で売却しやすくなります。
また、売却代金を家のローンが残っている場合は一括返済にあてることが可能です。
そして、新居の購入をする際の代金に回すことができるので、資金面で余裕を持てます。
しかし、売り先行にした場合のデメリットもあります。
新居を購入するまでの期間、仮住まいが必要となることがあります。
現在の家を売却してから新居を購入するするため、新居が決まるまで仮住まいの場所が必要です。
仮住まい中の賃貸料に加え引っ越しを2回することになるため、時間と出費がかかります。
仮住まいが長いほど出費が大きくなるため、いかに仮住まいを短くできるかがポイントでしょう。

おすすめ|戸田市 不動産一覧

まとめ

家の売却・新居の購入同じ物件でもタイミングが変われば必要な金額も変わってきます。
家族のライフスタイルによって住み替えのベストタイミングもさまざまです。
上記のことも一つの参考とし、不動産の住み替えのタイミングを見極めて、気持ちの良い新居での生活を送りましょう。
私たちオルテ地所開発株式会社は戸田市の不動産情報をご紹介しています。
賃貸物件をお探しの方は、お気軽にご相談ください!
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

”賃貸”おすすめ記事

  • 空室対策にスマートロックを活用しよう!導入のメリットやトラブルを解説の画像

    空室対策にスマートロックを活用しよう!導入のメリットやトラブルを解説

    賃貸

  • アルバイトの学生でも賃貸物件の契約は可能?費用を節約する方法も解説の画像

    アルバイトの学生でも賃貸物件の契約は可能?費用を節約する方法も解説

    賃貸

  • 居抜き物件とは?居抜き物件での店舗開業のメリット・デメリットを解説の画像

    居抜き物件とは?居抜き物件での店舗開業のメリット・デメリットを解説

    賃貸

  • マンションの24時間換気システムとは?種類や電気代も解説!の画像

    マンションの24時間換気システムとは?種類や電気代も解説!

    賃貸

  • 二人暮らし向けの間取りを比較!間取りごとの特徴をご紹介!の画像

    二人暮らし向けの間取りを比較!間取りごとの特徴をご紹介!

    賃貸

  • 空き家を活用したシェアハウスとは?メリットやデメリットを解説の画像

    空き家を活用したシェアハウスとは?メリットやデメリットを解説

    賃貸

もっと見る