どっちが向いている?賃貸と戸建てを比較してみようの画像

どっちが向いている?賃貸と戸建てを比較してみよう

賃貸

小木 祐太

筆者 小木 祐太

不動産キャリア4年

どんな相談にも誠心誠意をもってご対応いたします。
お気軽にお声かけください!!

どっちが向いている?賃貸と戸建てを比較してみよう

住まいを検討するとき持ち家の戸建てか、賃貸か、悩まれる方も多いのではないでしょうか。
持ち家の戸建てと賃貸はどちらかが優れているのではなく、人生設計などによって向き不向きがあります。
今回は賃貸と持ち家で悩んでいる方に向けて、賃貸と戸建ての比較材料となるそれぞれのメリットや特徴をご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

賃貸と戸建てを比較!賃貸の特徴とメリットとは?

まずは賃貸物件のメリットとして、身軽に引越しができる点が挙げられます。
気に入った物件であってもいざ住み始めると不自由な点が見つかったり、近隣トラブルに遭うことも少なくありません。
そんなときに持ち家の戸建てであれば我慢するか、売却活動が必要な負担の多い住み替えとなりますが、賃貸物件であれば引越しは簡単です。
また収入や家族構成の変化など、ライフイベントに応じて適した住まいを選択できるのも賃貸物件の特徴です。
そして設備が古くなってもメンテナンス費用も必要ありませんし、新築物件に引っ越せば常に最新設備の物件に住めます。
転勤族などの住む場所が固定されていない場合も賃貸物件の方が適していますね。
また住宅ローンはいわば借金ですので、さまざまなリスクが伴います。
大きなリスクを抱えたくない方にも賃貸物件がおすすめです。
賃貸物件のデメリットとしては、退職後に契約更新ができなくなるケースがあることです。
一生家賃を支払い続けることをプレッシャーに感じる人も少なくないですよね。

賃貸と戸建てを比較!戸建ての特徴とメリットとは?

次に持ち家の戸建てのメリットですが、やはり自分の資産が持てることでしょう。
また注文住宅であれば好きな間取りや設備を選べ、DIYやインテリアを制約なく楽しめるのが特徴です。
住まいにこだわりのある方、マイホームに憧れがある方は持ち家の戸建てが向いています。
住宅ローンは多額の借り入れになりますが、借主に万が一のことがあったときは完済される団体信用生命保険に入るので残される家族にとっては生命保険のような役割もします。
退職までに返済を完了できる無理のない返済計画にしておけば、老後の住居費をぐっと安くできます。
老後収入がなくなっても、家賃の負担がないのが持ち家の特徴ですね。
一方でデメリットは、賃貸物件と比較して一度購入すると簡単に引っ越せないところです。
設備交換やメンテナンス費用も自己負担で、庭の手入れなども自分ですべて行う必要があります。

おすすめ|即入居可賃貸物件特集

まとめ

今回は賃貸と持ち家で悩んでいる方に向けて、賃貸と戸建ての比較材料となるそれぞれのメリットや特徴をご紹介しました。
賃貸物件と持ち家の戸建てを比較するとそれぞれにメリットデメリットがあります。
「住居に何を求めるのか」やご自身の生活スタイルと照らし合わせて比較してみましょう。
私たちオルテ地所開発株式会社は戸田市の不動産情報をご紹介しています。
賃貸物件をお探しの方は、お気軽にご相談ください!
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

”賃貸”おすすめ記事

  • 空室対策にスマートロックを活用しよう!導入のメリットやトラブルを解説の画像

    空室対策にスマートロックを活用しよう!導入のメリットやトラブルを解説

    賃貸

  • アルバイトの学生でも賃貸物件の契約は可能?費用を節約する方法も解説の画像

    アルバイトの学生でも賃貸物件の契約は可能?費用を節約する方法も解説

    賃貸

  • 居抜き物件とは?居抜き物件での店舗開業のメリット・デメリットを解説の画像

    居抜き物件とは?居抜き物件での店舗開業のメリット・デメリットを解説

    賃貸

  • マンションの24時間換気システムとは?種類や電気代も解説!の画像

    マンションの24時間換気システムとは?種類や電気代も解説!

    賃貸

  • 二人暮らし向けの間取りを比較!間取りごとの特徴をご紹介!の画像

    二人暮らし向けの間取りを比較!間取りごとの特徴をご紹介!

    賃貸

  • 空き家を活用したシェアハウスとは?メリットやデメリットを解説の画像

    空き家を活用したシェアハウスとは?メリットやデメリットを解説

    賃貸

もっと見る